25日、クロモジ精油でお世話になっている燕雀堂中田代表にガイドしていただき、クロモジ山ツアーに行ってきました。

今回のコースは、ヒバの植林地、杉林、クロモジが見学できる林道散策、浅虫ダム森林公園の巨樹アカマツ見学、午後から青森県産業技術センター工業総合研究所でレモングラスの水蒸気蒸留法の見学でした。

参加者は当初予定の7名から、皆さん諸事情重なり4名に。

天気予報では雨...でしたが、山歩き予定の午前中は、暑いくらいの晴天。午後からの屋内での実験中には、予報通りの雨となりましたが(^^;


林道に向かう山中の青森ヒバの植林地。
fc2_2013-09-28_06-12-10-114.jpg
10年生位の青森ヒバとのこと。


枝打ちされたおよそ50年生の杉林で、程よく光が当たり下草のようにきれいに生育しているクロモジの木々。
fc2_2013-09-28_06-14-55-301.jpg
スギの木の間隔と適正に枝打ちされることで、林に差し込む光、下草に生育する植物の種類、土壌の栄養、雨量など、自然の連鎖に感動しました。


床柱として有名な、コブの美しいミズナラ。
fc2_2013-09-28_06-18-58-114.jpg
名前の由来は、多量に含まれる水分で燃やすと「ジュウジュウ」音がするからだとか。


枝打ちの手が行き届かなかった杉の木。
fc2_2013-09-28_06-20-15-234.jpg
きちんと枝打ちされることで、下から上まで太さが均一に生育するんだそうです。
上のほうに向かい、先細りしているのがわかるでしょうか?


メープルシロップの原料、イタヤカエデ。
fc2_2013-09-28_06-23-34-380.jpg
この木の樹液を煮詰めてメープルシロップになるそうですが…、1本の樹からできるメープルシロップの量は200cc位とか。
大好きなメープルトースト、樹の恵みに感謝ですね。


そして、林道見学の次は、浅虫ダム森林公園へ。

林野庁「森の巨人たち百選」に選ばれた「馬場山アカマツ巨樹」。
樹高28m 目通り幹囲6.6m 推定樹齢700年
fc2_2013-09-28_06-25-36-051.jpgfc2_2013-09-28_06-35-56-339.jpgfc2_2013-09-28_06-34-02-584.jpg
中田代表と参加者の皆さんで記念写真。

片道およそ20分。
整備された遊歩道…ではありますが、傾斜のキツイ山道でした。
鳥居側から登ると、片道40分とか^_^;

日程、目的で、登り口を選択したほうが良いようですね。



程よく汗をかいた後は、市内のレストランでおいしい食事をとり、
午後からは、青森県産業技術センター工業総合研究所へ。

6月に中田代表にお会いした際にご紹介いただき、アポなしで見学させてもらった場所です。
その後、研究所の山口部長様から、事前に連絡すると「水蒸気蒸留法」の実験見学ができることをお聞きしていました。

①材料の生レモングラス100gを細かく裁断。 ②網を張った釜の中へ材料を入れます。 ③蒸留水を入れます。
レモングラス水蒸気蒸留法
④立ち上る水蒸気が冷却装置を通り、液化しビーカーの中へ。 ⑤装置概要。真空となった装置の中で、材料が水蒸気の脱出穴を塞がないようガーゼで材料を覆っています。(④と⑤の順番逆でした)  ⑥時間の経過とともに材料の変色や蒸留水の着色がみられます。 ⑦実験により抽出された蒸留水1~5まで。1が白濁して精油が多いのに対し、5はほぼ透明なお水で、精油もほとんど見られませんでした。

色と香りの違いに驚嘆です。

アロマ初心者講習の際には、必ず「水蒸気蒸留法」についてお話をさせていただくのですが、
私自身も、参加者の皆さんも、この経験によってより理解が深まったことと思います。

山口部長、中田代表、お二人のおかげで、貴重な経験をさせていただく機会ができました。

また、中田代表からクロモジ精油とルームスプレーのお土産を、
山口部長から、開発に携わっている香り商品のサンプルと、今回抽出したレモングラスの蒸留水を、
参加者全員にと、ボトルに分けていただきました。

中田代表、山口部長の貴重なお時間を割いていただいての今回のツアー。
ブログ記事でご紹介しきれないほどたくさんのお話を聞かせて頂きました♪

とても楽しく有意義な時間、

皆さん、ありがとうございました






最後までお読みいただきありがとうございました



アロマプライベートサロン&スクール
Bernadetteベルナデッタ
主宰 沼内美加子


サロンHPはこちら
スポンサーサイト

地産地消せっけんpartⅡ

プルーン

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。