FC2ブログ

八甲田の初雪、家の中も朝晩といわずにストーブが必要となってきました。

ということで、庭の冬支度をそろそろ始めようかと…

花期が終わり、種がこぼれたものは、片付けてしまっているので、既にさみしい風景となっていますが

fc2_2013-10-29_15-52-56-667.jpg

地植えにして、株が大きく育ち、つい最近まで楽しませてくれていた耐寒性のない(青森レベル)植物たちを鉢上げ。

マーガレット、チェリーセージ、ニオイゼラニウム、ユーカリ、ラベンダーストエカス等々

1年中小さなかわいいお花を咲かせていたチェリーセージホットリップス。

今も咲いてくれてはいましたが、刈り込んで…

来年まで、ゆっくり休んでください。

そして、ニオイゼラニウム(センテッドゼラニウム)。

お花はあまりたくさんつけないのですが、香りの良いこと

画像からは想像できないでしょうが、葉から茎から、全草から香りを放っております。

fc2_2013-10-29_15-51-12-041.jpg

学名「Pelargonium odoratissimum」(ペラルゴニウム・オドラティッシムム)

Pelargonium属のゼラニウムは各種ありますが、

精油を採る種類は他に「Pelargonium graveolens」(ペラルゴニウム・グラウェオレンス)など。

精油瓶の学名を確認すると、各社で使用している種類が色々あるようですが

自宅のゼラニウムも、精油となる種類の一つです。

そこで、今回刈り込んだ葉と茎でチンキを作ってみようと思います。

LLi抽出して、「季節の石けん」講座でご案内したいなぁ~と思っています

お楽しみに♪





最後までお読みいただきありがとうございました



アロマプライベートサロン&スクール
Bernadetteベルナデッタ
主宰 沼内美加子


サロンHPはこちら





スポンサーサイト

手作り石けん教室

南公民館まつり

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。