FC2ブログ

十和田市のハピたのカフェさんで、

1月23日、第15回目となる「お医者さんと話そう~!」が開催され、今回初めて参加してきました。

今回のテーマは「認知症予防について」


この会は、堅苦しい「勉強会」という雰囲気のものではなく、

地域の方々が、お医者さんとたくさん話す場がほしい・・・

という要望から始まったものだそうです。


定員20名で、参加費500円。

その回のテーマに沿った野菜を使ったメニューが、野菜ソムリエさんから紹介、そして試食。

そして、お医者さんから、その病気についてわかりやすく説明。

予防法(生活習慣の見直しなど)や病気になってからの過ごし方などなど。

薬剤師さんや栄養士さんがお話してくれることも!!



今回のテーマは「認知症予防」で、お医者さんも数名いらっしゃるということで、

いつもより参加希望が多かったらしく40名

認知症予防学会会員の高松病院の蛯名先生が初参加で、メインでお話をしてくれました。

認知症予防

原因物質であるタンパク質の蓄積は、早い人で50代から始まっているそうで…

「脳を健やかに保つ10か条」

知っているといないでは、日々の過ごし方に少しずつ違いが出て・・・そんな積み重ねが将来大きな違いになると感じました。



試食メニューは、やはり脳には「DHA」ですが、青魚が良いとわかってはいてもなかなか料理するのが億劫ですから…

今回は「サバ缶」利用で、お野菜は「ニンジン」を合わせたお手軽に作れる、うれしいメニューでした

サバ缶、常備品ですよね

fc2_2014-01-28_16-09-34-166.jpg

余談ですが・・・

施設にてアロマハンドトリートメントやアロマレクのお仕事をさせていただいて9か月ほどになります。

認知症の方もたくさんいらっしゃいます。

利用を始めたばかりの方が、当初はハンドトリートメントをするたび、

毎回「初めてだ」と。

お話もあまりしない方でした。

そのうち、毎回「今日もラベンダー」と話すようになり

施術中に話した私のプライベートな話も覚えてくれるようになり

アロマレクで作ったクラフトの話を、施術場所以外のところで話しかけてくれるようになり。


その方が好きな施術中の香りが、

場所とつながり

行動とつながり

人とつながり

モノとつながり



記憶と本能に働きかけるアロマ…

現在、認知症の治療で、「香り」の可能性・効果が研究され、学会でも発表されていますが、

それを目の当たりに感じた出来事でした





最後までお読みいただきありがとうございました



アロマプライベートサロン&スクール
Bernadetteベルナデッタ
主宰 沼内美加子


サロンHPはこちら






スポンサーサイト

あおもりアロマ

1月の公民館講座

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。