久々の更新です

先日来、アロマセラピストの方々がブログやFBで取り上げていますが、「認知症に効果のある精油」の話題。

2月25日、テレビ朝日「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」にて、「脳の若返りが期待できる」として、アロマセラピーが紹介されました。

紹介したのは、認知症の臨床と研究を続けている、鳥取大学医学部教授の浦上克哉先生。

認知症を発症すると最初にダメージを受けると言われる「嗅神経」を何らかの香りで刺激することで機能を再生させ、そこにつながった記憶を司る海馬も活性化させることで、認知症を予防・改善できるというのが、浦上先生の研究だそうです。

番組では、「ローズマリー精油とレモン精油を午前中に2時間」「ラベンダー精油とオレンジ精油を夜に2時間」、ディフューザーなどで香りを嗅ぐという方法が紹介されたようです。


私のところにも、問い合わせや依頼があり仕入れたわけですが・・・。


講座の生徒さんは、精油の取扱い方・注意事項に関しお話しさせていただいて、講座でも使っていただいているので特に懸念する必要はないのですが、そのほかの方々は・・・。

そういうわけで、商品入荷後、取扱いについての説明を用紙にまとめ、受け渡し時に少しレクチャーさせていただくことにしました。

そして先日、60代のご婦人に。

まずは、購入するものと同じ精油を試香紙で嗅いでいただくと・・・

ローズマリー「えっ!!これっ?」

好きな香りではないようで、みるみる顔が曇ります。

その他の精油は大丈夫なようですが、ローズマリーだけは受け付けないご様子。

お伺いしたところ、「高血圧」・・・納得です。

ちなみに、レモンの試香紙と一緒に嗅いでもらっても・・・


そして、精油の取扱いも、

ドロッパーから落とすだけで

「こんなに気を使うんだ~(>_<) 毎日できるかしら~(*_*;」

とても不安げ。

そうなんです。

アロマが普及したとはいえ、はじめて使うご高齢の方はたくさんいるわけで、そのような方たちもTVの影響で購入されているのです。


使い方云々についてもお話したいことはありますが、まずは今回ブームとなった精油の選択について私見を。


浦上先生の研究については、業界の様々なセミナーや冊子等で、ずいぶん前から紹介されていました。


いままでの私の中での解釈は・・・

ローズマリーのカンファーや1,8シネオールが、神経細胞を刺激したり、血液循環促進作用で脳血流をよくすること、真正ラベンダーのリナロールの降圧・鎮静作用など、そして、効果も考えたとは思いますが、高齢者の方も知っている、親しみのある柑橘類レモンとオレンジの香り。精油の選択根拠も納得です。

しかし、今回紹介された番組では「衰えた嗅神経を刺激する」とありますから、実は「なんでも良い」のでは?と思ったわけです。

まぁ、「何でもよい」は語弊がありますが。

浦上先生の研究で使用された上記の精油は、エビデンス(根拠となるデータ)があるので「効果がある精油」と紹介できたのだと思います。

番組の中でも紹介されたようですが、認知症の方は昼間寝ていて、夜徘徊、という昼夜逆転の方が多いので、「交感神経」「副交感神経」を積極的にチェンジさせることで生活改善でき、メリハリのある生活になるということ。

ですから、精油選択は「交感神経」「副交感神経」をキーワードに、好みの香りを選択していただくのが良いのかなぁ~と。

「苦手」と感じる精油を、積極的に使うことは、普段みなさんにお話ししている「アロマセラピー」の意に反しているように感じます。

その時「良い香り」と感じる香りが今の自分に必要なもの、というふうに普段お話しさせていただいています。

実際、施設でのお仕事を通して、香りが認知症の方に影響していることも体験していますが、私は「好きな香り」を選んでいただいています。


ちょっと話は逸れますが、前職場の上司は、長年漢方のお勉強をされている薬剤師の先生でした。

ほとんどの漢方薬は、温かいお湯でとかしゆっくり味わって飲むように、とお話しされていました(からだを冷やす目的の漢方は例外です)

「飲みにくいでしょっ!!」と思った方、たくさんいますよね(笑)

実は、その時の自分にピッタリ合う漢方は、特に「苦手~」なんて感じずに飲めるんだそうです。

というか、飲めました(経験者デス)

生薬とハーブと精油、とてもとても深いつながりがありますよ


ということで、話を戻して。

苦手と感じるならば、アロマセラピストに一度ご相談してみていただきたい!!使い方も含め・・・。


一(いち)アロマセラピストの切なる願いです。



最後までお読みいただきありがとうございました



アロマプライベートサロン&スクール
Bernadetteベルナデッタ
主宰 沼内美加子


サロンHPはこちら
スポンサーサイト

デイサービスのレク

イベントお知らせ NA*GO*MI

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。