県産精油「あおもりアロマ」

クロモジ精油同様、生産者さんの熱い思いから生まれた「しちのへラベンダー」

昨年春、地元のスーパーの地場産品のコーナーの片隅にあるこの精油をみつけました。

ラベル等々手作り感満載のこの精油を試香してみると、すばらしく良い香り!!

しかし、日頃皆さんに「精油の選び方」で話している
 精油名、学名、抽出部位、原産地 などの記載がなく。。。

でも、自分の鼻を信じるならば、これは絶対にピュアな精油に間違いないわけで・・・しかし、確認してからでないと講座ではやはり使用できない

それから数か月後、「あおもりアロマ研究会」事務局代表の根井さんのブログで、「しちのへラベンダー」の畑へ見学に行った内容を読ませていただいて、確信することができました


そして今回、ついに!!生産者の松本さんのラベンダー畑を見学させていただき、お話を伺ってきました~

ラベンダー畑は、思いのほかウチから近く、車で15分

以前、七戸には「ラベンダーの里」なるものがあったので、その辺りをイメージしていましたが、

市街地の中に、ラベンダー畑が!!

高畝に整然と植えられているのを見て、大切に丁寧に育てているのが伝わってきました。

水田だったこの土地を、ラベンダーに適した土壌にするために試行錯誤を繰り返されたこと、

無農薬と、手作り肥料で、雑草も適度に残し一緒に育てることで、水はけの良い畑や強い株になること、

香りのよい早朝のラベンダーを摘んで、当日中に蒸留すること、

苗づくりのこだわりなど、お忙しい作業の中、いろいろ話してくださいました

また、精油、蒸留水、今年から販売されるというラベンダーの苗を譲っていただき

そして、精油のラベルには
 品種名
 学名
 抽出部位
 抽出法
 原産地


しっかり入っておりました


さてさて、お話伺ってまとめた内容がコチラ

ラベンダー生産者

松本さんはじめ、関係者の方々に内容確認済みです。


クロモジ生産者さん紹介と一緒にポスターパネルとしてデビューするのは

6/22のイベント「地元を知ろう in 南郷JAZZの館」です。

お時間のある方、ぜひ遊びに来てください



松本さんが手塩にかけて作った苗を、今年から販売することになったそうです

・・・が、まだ販売委託先は決定していないとか

五月末にわけていただいた苗、我が家の庭に移植してすぐ、まるで以前からあったようにすぐに馴染み、すくすくと成長しています

無農薬で作られたラベンダー、実は某ハーブ園が東京方面に出荷しているラベンダーは松本さんのラベンダーも使用されているそう

品質は、プロのお墨付きというわけですね


小ネタですが・・・ブレンドオイル(オレンジスイートとラベンダー)の「マジェール」は方言の「まじぇ→「混ぜる」だそうです



最後までお読みいただきありがとうございました



アロマプライベートサロン&スクール
Bernadetteベルナデッタ
主宰 沼内美加子


サロンHPはこちら
スポンサーサイト

雨上がりの庭

あおもりアロマ研究会第5回例会

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。