少し?前になりますが、7月4日に青森市のアロマセラピートリートメントルーム「ラナクラクラ」さん主催の、白神蒸留ツアーへ参加して来ました。

今回のツアーメンバーは、ラナクラクラ鎌田さん、ケイブナチュラルセラピー根井さん、石けん工房さぢ高村さん、ハワイアンロミロミ ヒーリングサロン ルル葛西さん、私の5名。

今回鎌田さんと一緒にツアーを計画して、ツアーガイドをしてくださった
白神自然学校一ツ森校 永井雄人代表
笑顔が素敵です
①永井雄人理事長

白神山地は、面積13万㌶のうち世界遺産に登録されているのは1万7千㌶

登録されていない面積の方が圧倒的に多いということを、実際に行って、見て、聞いて、知りました・・・お恥ずかしい


白神山地=世界遺産=簡単に人が踏み入れない場所というイメージでしたが、

今回永井代表から、世界遺産に登録されていない膨大な白神山地で

地域の人々の生活を支えるために、

白神の自然を守りつつ、白神の恵みを生かした地域活性についてのお話をお聞きし、

白神山地のエコツーリズムについて考える機会をいただきました。


今回のツアーの内容は、

白神の山でクロモジ採取

おばちゃんたちの作ってくれたおにぎりと、山の湧水でコーヒーを淹れていただき山で昼食

帰りに少し寄り道観光(クロクマの滝まで山歩き)

学校に戻り蒸留準備(収穫してきたクロモジを細断)

蒸留(永井さんのお話を聞いたり、途中液をスメリングしたり、一ツ森校校内散策?・・・)



クロモジ採取。

青森市燕雀堂(えんじゃくどう)さんに何度かご同行させていただいた、クロモジ採取場所は、アカマツや杉の林の中でしたが、白神はブナ林の中のクロモジです。
白神クロモジ

3月にあおもりアロマ研究会で行った嗅ぎ比べの結果が思い返され、あの香りの違いは、同じ青森のクロモジとはいえ、このような生育環境にもよるのかな~と思いました。


山の中で昼食。
昼食2
程よい光が差し込む場所でお昼ごはん
素敵な笑顔の美女二人

昼食
よほどお腹が空いていたのか、誰一人としておにぎりの写真がなかった・・・ので、食後のコーヒー

クロクマの滝
④くろくまの滝4
クロクマ・・・この響き、とあるご当地キャラを思い浮かべるのはわたしだけ?

クロモジ蒸留準備
蒸留①
採取してきたクロモジを細かくカットして釜の中へ。


クロモジ蒸留中
蒸留②
良い香りが辺り一面香ります

蒸留後の釜の中
蒸留③
蒸されたクロモジ枝葉もまだまだ良い香り~

いつもは、これらをお風呂に入れるんだとか。

想像しただけで癒されます


元職員室の事務室
⑩職員室
先生に呼び出された気分を味わえます!


最後に、記念写真(撮影者:鎌田さん)
集合写真
地元の方々が植林のため、ブナやクロモジを種から育てることもしていました。

そのクロモジを数本分けていただき



山で出会った植物たち

青森の自然に触れる度、自然の造形に圧倒されます。
②白神

サワグルミの木に絡みついて咲いているツルアジサイ。
⑤ツルアジサイとサワグルミ

中国のお祭りでみるような・・・
⑥モミジウリノキ2

⑦ヤマアジサイ

⑧シモツケとバッタ

⑨アオガエル



帰路、夕日の西海岸線、わさおのお店へ
⑪わさお

夕日に黄昏ているわさお
⑫わさお

素晴らしいお話を聞かせてくださった永井代表や、

一ツ森校で生き生きと働いているおばちゃんたち

ツアーを計画してくださった鎌田さん、一緒に参加した皆さん、

とても楽しい一日をありがとうございました

たくさんの出会いと経験、気付きに感謝です


※このツアーは、白神自然学校一ツ森校にて、月1回開催予定となりました。
 詳細はこちら(白神自然学校HP)でご確認、お申込みください。




最後までお読みいただきありがとうございました



アロマプライベートサロン&スクール
Bernadetteベルナデッタ
主宰 沼内美加子


サロンHPはこちら

スポンサーサイト

HAPPY SUNDAY 2014夏 

南部あきんど隊☆キラッ人(と)

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。