お申込み受付中
10/ 2 青森初
重松浩子先生による
ジャパニーズスタイルアロマセミナー





紫雲膏などの漢方外用薬に使われている、生薬「シコン」(紫根)。

盛岡の「南部むらさき」は有名ですが、ここ十和田市でも作られていることを1~2年前に知りました。

「十和田むらさき保存会」

紫根の石けんが作りたいと以前から思っていましたが、十和田のムラサキがあると知り、ますます興味が

昨日、自宅スクールへクリームを作りに来てくれた方のお知り合いがその保存会の方とお聞きし!!

早速連絡していただいたところ、ちょうど道の駅に納めたばかり

本日、出張の仕事帰りに寄ったところ、最後の一つ

感激ひとしおです

fc2_2014-08-29_18-17-18-058.jpg

香りは・・・どこかで・・・

アトピー治療で有名な、全国からも治療にやってくるという、あの八戸の皮膚科さんのお薬の香り!!

あの病院オリジナルの紫色の軟膏剤。

元上司の薬剤師の先生から聞いたことがありましたが、香りを嗅いで確信しました。




さてさて、その紫根の有効成分「アセチルシコニン」の抽出方法。

脂溶性で、融点142度、ということは、

インフューズドオイル・・・紫根のから揚げ?

揚げすぎると危険よね

紫根の効果に合うオイルは・・・などなど

後日、石けん作りアップしてみようと思います・・・皆さんの忘れたころに






最後までお読みいただきありがとうございました



アロマプライベートサロン&スクール
Bernadetteベルナデッタ
主宰 沼内美加子


サロンHPはこちら
スポンサーサイト

お野菜手巻き寿司

一日ドック

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。