昨年夏、ガラス作家小林さんの作品と出会い、小林さんと友人である青森市のラナクラクラのアロマセラピスト鎌田さんよりご紹介いただき、「アロマペンダントを作りたいのです!」と💨

改めて、企画案を持って、ラノクヴィトロさん(小林さんと羊毛作家中谷さんのユニット)とお会いしたのが10月

トントンと試作が完成し、 11月のJAAイベントいやしの祭典in仙台にて

試験販売を行ってきました。

アロマペンダントは好評!

しかし!!

そこから、セット内容、パッケージ、取扱説明書(生産者さん方や作家さん方のプロフィール含め)等々、思うように捗らず・・・

3月中に!
4月中に!
5月中に・・・

気がつけば、試験販売から既に半年

その間、某社で取り扱いをしていただけるお話もいただき、ようやく6月には、販売を開始いたします


アロマペンダント、その名は・・・

  あおもりの香瓶
    彩  irodori



ラノクヴィトロさんの、1つ1つ手作りのガラスペンダント香りを染み込ませる色とりどりのフェルト

そして、青森の素晴らしい精油たち

ただし、ラベンダー精油は生産量が限られているため、年間のセット販売は限定数量となります。

今年収穫分は、8月以降となりますので、現在通常商品5mLは売り切れとなっています。

しかし、生産者さんのご協力のもと、このセット用として限定30セットご準備しております

そのセットのパッケージは、十和田市在住のイラストレーター安斉将さんのイラストで、

おやさいクレヨンを使用してくださっています

「青森の自然をイメージした・・・感じ」などという、

私の漠然とした依頼内容にもかかわらず、素敵な素敵なイラストを描いてくださいました


そして・・・アロマペンダントに通常セットされるフェルトは、十和田むらさき(紫根)で染めたフェルトでお届けするため、現在準備に奔走中です!!

紫根は、現在野生種は絶滅危惧種に指定されており、十和田のムラサキは、十和田むらさき保存研究会が20年前から試行錯誤して栽培・収穫した大変貴重なものです。


さてさて、その

  あおもりの香瓶
    彩 irodori 
   の中身はコチラ

ネット販売が主となる予定ですが、諸々の事情により、ネット環境が整うのは7月以降となりそうです。

なので、こちらのブログ上で在庫商品の画像をアップさせて頂こうと考えておりますので、ご希望の方はメールまたは対面で販売対応させていただきます


あおもりの香瓶彩irodori


商品種類
彩rodoriパッケージ精油

最後までお読みいただきありがとうございました



アロマプライベートサロン&スクール
Bernadetteベルナデッタ
主宰 沼内美加子

スポンサーサイト

リン酢

ブログ再開!!

comment iconコメント ( -2 )

Re: 素晴らしいですね♪

みほちゃん、ありがとうございます☺
セットのネット販売は税込み1万円となります💡
詳細、メールにてご連絡しますね(^-^)/

名前: n.mika [Edit] 2015-05-31 15:51

素晴らしいですね♪

素晴らしいです。とても興味があります。
おいくらほどで販売予定ですか?(*^^*)

出来れば1セット、お願いしたいなぁと思います。m(__)m

名前: 田端 美穂 [Edit] 2015-05-31 10:57

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。