昨年に引き続き、十和田緩和ケアセミナーへ参加してきました!!

全国で緩和ケアに取り組んでいらっしゃる講師の先生方のセミナーが、十和田市内で受講できるのです

その中でも一番受講したかったのは、日本でリンパ浮腫治療の第一人者 学校法人後藤学園附属リンパ浮腫研究所 所長佐藤佳代子先生の講演と実習のセミナー

本来であれば、医療系の国家資格を持っている方でなければ、なかなか受講できないセミナーですが、十和田市では福祉施設関連の関心を持つ方であれば受講できます。

私も、週二回アロマのお仕事をさせていただいている施設から、このような貴重な機会をいただきました

アロマトリートメントも、エステや整体とは異なり、とても軽いタッチで、軽擦中心の手技ですが、オイルを使わずに「軽擦」とも異なる手技のリンパドレナージに、昨年は「へぇ~」で終わってしまいました

二年目の今年、ようやく手技の種類と、手技選択の考え方等々理解できたような気がします。

とはいえ

知る わかる 出来る

ですから、「出来る」はずっと遠くに・・・(笑)

また、浮腫にも本当に色々あって、リンパ性浮腫についての手技についてでしたが、心性浮腫など行為そのものが禁忌の場合もありますから、「医師の指示のもと」は必要なわけです。

シニア層がメインのお客様である私が、「医師の指示なし」でできる施術というものを、過信せず判断できるようになるためにも、知識は絶対必要です。

以前勤めていた病院の上司から、いつも言われていたリスクマネジメント。

しっかりお客様と自分自身を守るためにも必要なことだと思っています。


最後までお読みいただきありがとうございました
スポンサーサイト

あおもりアロマ研究会例会in七戸

リン酢

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。