FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

以前から、仕事関係で知り合いだった彼女から、そのワンちゃんの話を聞いたのは一昨年。

彼女の職場の裏に住んでいる家族に飼われている黒のコッカー。

そのコは、まるでリンと同じ犬種同じ色とは思えない風貌で、小さな犬小屋で外飼いされていました。

ご飯を毎日もらっていない様子や、散歩はもちろん、家族のだれかと遊んでもらっている様子もないとのこと。

しばらく様子をみていたようですが、結局自宅で小型犬を三頭飼っている彼女が、そのコが不憫だと、お昼休みに毎日ご飯をあげに通うようになりました。

そのうち、週休の日も、夏休み冬休みの時も通うようになり…。

その間、何度かそのコの飼育についてお話ししたり、彼女が爪を切ってあげたりシャンプーしてあげたりしたようですが、そのコの飼育が改善されることはなく、具合が悪くなったときには、自らお願いをして、病院へ連れて行ったこともありました。


一年以上そのような事を続け、やはり改善されなかったので、そのコを引き取りたい旨伝えたそうですが…

「高い犬だったから」と暗に金品を請求されました。

その話を聞いて、私は「他の犬仲間にも相談して、出るとこ出ましょうよ❕」と持ちかけましたが、彼女は「波風たてずに、平和的にそのコを引き取ってあげたい」と話し、その家族にお金を払って引き取ることになりました。

実際は、金品に関してまだまだ憤慨する事があったのですが…💢

そうして、役場的にも彼女の家族になったコッカーちゃん、実は、その後泌尿器の病気が見つかり手術、そして現在はリンと同じく緑内障で、治療をしてもらっています。

病気はありますが、きれいにトリミングしてもらい、毎日彼女と朝晩お散歩して、とても幸せそうな姿を、よく見かけます☺✨


そんな彼女が、3月で定年退職されるということで、お世話になったお礼をしたいと連絡を取り、お会いしたのですが、なんと逆にこのお花😂

手作りの🍞と一緒に持ってきてくれました✨

素敵な、優しい彼女の今後が、幸せになりますように☺✨⤴⤴


スポンサーサイト

5月スクール予定です

かます餅

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。