年末に気づいたレイの臀部のしこり。

年明けに、診察に行くことを、blogにのせていましたが、報告せずに…(^^;


実は、年明け早々に診察、検査をしてもらったところ、肥満細胞腫と判明。(癌の一種です)

手術のため血液検査をしたところ、肝機能、腎機能、色々問題あり麻酔のリスクがあるので、内科治療をして、肝機能等改善してから手術をしました。

切除だけでは再発、転移性が高いとのことで、放射線、抗がん剤治療の併用が一般的なのだそう。

放射線3回、抗がん剤8回を提案されましたが…

放射線は、術前に「腫瘍が大きいことと場所的に取りきれないであろう」ということで治療方針に入っていたのですが、比較的皮膚表面にあったことで、病理では「取りきれた」という結果で、大きさと肥満細胞腫の性質上、やはりやった方が良いのは理解していたのですが、麻酔のリスクを考えると、躊躇してしまいました。

抗がん剤も、嘔吐や食欲不振、体力消耗など、副作用の心配があったので、そのような症状が出たらすぐに中止する意思を伝えて、計8回の抗がん剤をスタートしました。

が、嘔吐や食欲不振など出ることなく、本日無事8回目終了しました☺

次からは、月イチの通院で経過観察です❕

13才のレイ、他の姉妹たちとともに、これからも穏やかに過ごせますように(^-^)

スポンサーサイト

6月のスクールスケジュール

出張単発講座

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。