奥入瀬サミットとは「はたらく女性のためのプレミアムセミナー」ですが、もっと深くて素晴らしい・・・ので、コチラをぜひ!


 奥入瀬サミット①

その奥入瀬サミットは、今年で五年目。
ようやく念願かなっての初参加となりました!
 
講師陣はコチラ
 
夏木マリさんのスペシャルトークから始まった奥入瀬サミット
眩いオーラを放って会場に現れた夏木マリさんに、交感神経一気に刺激されドーパミンが相当放出されたかも()
 
その後の1日目・2日目の豪華な講師陣のセミナーはどれも素晴らしくて、それぞれが胸に響く内容でした。
それを伝えようと、セミナー中に書きなぐったノートを見て考えていましたが、おそらく人によって響きかた、捉え方、落とし込む内容はそれぞれ違うのだろうな~と。
経歴や過去の戦績(敢えて)だけを見て聞いて「すご~い」ではなく、自分視点で落とし込み、糧とできる方々ばかりだったので、皆それぞれ違うんだろうな~と。
というわけで、私が聞いて感じて、考え方に刺激を与えられた内容はあえて載せないこととしました。
「ケチ」なんて思わないで()
お会いして、ゆっくりお話しできる方々にはちゃ~んと自分が感じたことはお伝えしますよ(^^)
 
二日目の朝は、安斉香先生のヨガから♡
いつもの先生のやさしい声を聞きながらのヨガで、緊張を取っ払い~
&央子さんと香先生との朝食で、さらに気持ちもほぐれ、ワークショップの準備万端(気持ちは・・・)
二日目の昼食は、ハピたのかふぇさん「女性のための温活弁当」
奥入瀬サミット②

十和田の美味しい野菜・食材だけでなく、ハピたのかふぇ中沢さんはじめスタッフ皆さんの優しさが感じられる本当に美味しいお弁当でした。
いつも思っていましたが、他のお弁当からはほとんど感じたことがない、
母のお弁当のような心のこもった優しさたっぷりのお弁当♡♡♡
今回は特に、豪華なのに胃もたれのしないメニューで、どれもこれも本当に美味しかったです!
そのお弁当を食べて、いよいよワークショップです(^^)



今年のワークショッププログラムのひとつに、私のオリジナルレシピ「紫根クリーム」を採用いただいていました。
シコンクリーム 

これは、昨年のJAA癒しの祭典in仙台のご当地クラフトコンテストでグランプリをいただいた『八甲田に吹くむらさきの風』というネーミングのレシピです。
隣町の七戸町で作られている、松本さん(空風~瞬の香り~)のラベンダー精油と芳香蒸留水、そして十和田むらさき保存研究会の方々が栽培されている硬紫根を使ったクリームです。
今回は、どんなクリームかがタイトルですぐわかるよう、奥入瀬サミット事務局の古川さんが


「青森県産ラベンダーと紫根でつくるハーブクリーム」


とネーミングしてくれました(^^)


 奥入瀬サミット③

紫根クリーム作りも、出張講座で何度か開催していて、道具や材料が多いのである程度のアクシデントは想定していつも色々準備をしています。


また、高齢者むけ講座や子供向け講座では、想定外のことがおこることも多く、ずいぶん鍛えられてきていたのですが・・・
 
会場にお願いしていた私の荷物がなにもない・・・のは、多分会場間違われたのだな~と、想定内()
 
パタパタしながらも、参加者を迎え入れる準備万端。
参加者の方々も続々着席いただいたので、さて、
湯せんに掛ける未開封のラベンダー芳香蒸留水を開封して・・・開封してっ!!


参加者皆さんで挑戦しても一向に開かず、事務局の男性を探してお願いしてみましたが開かず・・・最後は、フロントに行ってボトルをカッターで開けていただきました(^_^;)


奥入瀬サミット④ 

カッター・・・実は、これもいつもの道具に入っているのですが、前日使用後にそこに戻していなかったという。
そして、今までたくさん使ってきた松本さんの芳香蒸留水、フタが開かないなんてことは一度もなく、さらにいつもは使いかけも持参して複数本あるのに、「なんで今日に限って」というマーフィーの法則的・・・()
 
そんなわけで、ちょっと?相当テンパりまして、多分お伝えしたい事がずいぶん飛んでしまっていたかと(^_^;)
 
それでも、今年のラベンダー精油昨年の精油芳香蒸留水嗅ぎ比べて、違いを感じていただいたり、奥入瀬サミット中、私が身につけていた十和田ムラサキで染めた糸で作られた髪結ゴムと、ムラサキ染めの羊毛が入ったアロマペンダントをご覧いただいたりして、十和田で硬紫根を頑張って作っている方々がいるんだよ~ということを知っていただけたかな~と。


紫根染め 
 
最後は、好みの方の精油を入れて出来上がったクリームの残りを手に塗られ、色と香り、保湿感を喜んでくださり、ホッとしました。
 
ワクワクドキドキのドーパミンから始まり、ワークショップはノルアドレナリン?後にセロトニン
手に取るように自分の脳内物質の移り変わりがはっきり感じられる二日間でした()
 
 
実は、今回の参加は、友人のアロマセラピスト丹羽さんに、奥入瀬サミットのワークショップへの応募をすすめられたのがきっかけでした。
締め切り間近の3月は、ご存知の方もたくさんいるかと思いますが、仕事上大きな転換時期を迎えており疲労困憊していたため、新しいことへのチャレンジは正直しんどかったわけで・・・。
セミナーへの参加ありきでのワークショップ応募ですから、今年秋に自分にそのような気力が戻っているのかも自信がなく。。。
でも、丹羽さんはじめ、友人や諸先輩がたが自信を与えてくれる言葉をたくさんかけてくれたおかげで、気持を奮起することが出来、ワークショップ応募となったわけです。
そんな状態ですから、応募はまとまりのないズラズラと書き綴った企画内容。
それを、事務局の古川さんが、的確にまとめあげ、わかりやすいタイトルもつけてくださり、きちんとした企画書にしてくれたという、こちらもまた人の温かさを感じた出来事でした。
 
そういう時期を経て、いろいろ躊躇して参加できずにいた念願の奥入瀬サミット参加は、今後の仕事の糧となるキーワードをたくさんいただけた、本当に素晴らしいセミナーでした。
参加者の皆さんと知り合い、交流できたことも、大きな財産となりました。
 
素晴らしい時間を、ありがとうございました(*^_^*)




長々と・・・最後までお読みいただきありがとうございます


アロマとハーブのスクール&ショップ Bernadetteベルナデッタ 
主宰 沼内美加子



 

スポンサーサイト

11・12月のスクール予定です!

9・10月のスクールスケジュール

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。