縁あって、青森市内の短大の介護福祉をお勉強している方々24名に、特別授業を担当させていただきました。

2012年に介護アロマコーディネーターを仙台で勉強、資格取得した後、2013年から週1回通所施設でアロマハンドトリートメントを、お仕事として続けさせてもらっています。

施設でのハンドトリートメントは、インフォーマルサービスになるので、サービス提供者である施設で通常サービスとして取り入れるところはまだまだ少ないのが現状です。

ですが、わたしがお仕事させていただいている八甲荘さんは、通常のサービスとしてアロマハンドトリートメントを提供し、トリートメントに使用するオイルや精油、タオルなども全部準備してくださっていますが、利用者さんからそのサービス料を頂くことはありません。

毎週違う曜日に伺い、月平均で4~50名の施術を3年間、本当に色々な経験をさせていただきました。

まだまだ勉強途中ではありますが、今回はその経験をもとに、

 ・介護現場におけるアロマの活用方法(実際の施設内の画像もみてもらいながら)
 ・実際にわたしが感じている効果と、利用者さん方がわたしに話してくださる効果
 ・施設にアロマを導入するためにクリアしなくてはいけないこと
 ・わたし自身が心がけていること
 ・禁忌の考え方、具体的な症状や病名、お薬や目視から判断して注意できること
 ※看護師さんやスタッフさんに相談しながら行うことが大前提です。

などをお話しさせていただきました。

その他に「アロマとは・・・」からの基礎も盛り込みながら、更にハンドトリートメントの実習を障りだけでも・・・という要望もあり、非常に盛りだくさんの内容をどのようにまとめるか、非常に苦労をいたしましたが(^_^;)

そして、パワーポイント作成も随分久しぶり(5年ぶり?)なので、思い出すのに苦労しました(笑)

20日(日曜日)の試験後にとりかかり(エンジン始動大変遅く)細かなアニメーション一切なし

必要な画像を撮りためていなかったため、お仕事先のスタッフさんに協力していただくという甘えよう

なんとか無事任務完遂いたしました~(^^)

担当の講師の先生曰く「普段は平気で寝ているのに誰も寝てなかった~」とか

時間を押して押しての終了でしたが、終了後も質問に来てくれたり、精油をみんなで嗅いでワイワイと、とてもとても興味を持っていただくことが出来ました♡

次回(あるのかな?)は2コマとってくださるとか・・・(^^)

来年は、研究予定のテーマのお話しができるよう、私も頑張りますよ~

明の星

帰りに見かけた白鳥のV字隊列。

実はわたし、白鳥を見るといつも思いだす童話がありました。

「白鳥」「イラクサで編み物」「11人の王子」「妹のお姫様」「クルミのアク」

タイトルはすっかり忘れていましたが、今まで調べることもせず・・・

平内

イラクサ

子どもの頃は「イラクサ」を知らなかったけど、この触っただけで手が赤くチカチカと痛痒くなるイラクサを知った今は、どんな過酷な状況でお姫様が編み物をしていたか理解できました(^_^;)

ようやく、今日ネットで調べてタイトルが判明しました。

アンデルセン童話「白鳥の王子」。

ただ、わたしの持っていた本のstoryは、お姫様は処刑される直前まで編んでいたけど、11番目のお兄さんの帷子は完成できず、片腕は白鳥の羽のまま・・・だったはず、またクルミのアクでずっと美しい顔をひた隠しにしていた・・・とか、そんなあらすじをみつけられず???

とりあえず、タイトルわかり良かった~♪



青森のお仕事の帰りに立ち寄った七戸の道の駅。

ローズガーデンのフレッシュなお花がいつもお買い得なのですが、こちらは5本で390円。

が、今日は2束(10本)500円!!

4束買ってきました~♡

寒いのと、どんより太陽の見えないお天気だからなのか、いつものパステル調のお花ではなく、

こちらの元気なビタミンカラー!!

Happy Happy♪♪
バラ


長々と・・・最後までお読みいただきありがとうございます


アロマとハーブのスクール&ショップ Bernadetteベルナデッタ 
主宰 沼内美加子

スポンサーサイト

ビジョントレーニングin十和田 開催決定です!

人生の先輩方と・・・「か~る~」

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。